一人ひとりの働き方改革実現をめざして

「他者の働き方改革をサポートする」という、個々の働き方改革を支援します

キャリアエレメンツカード

自分の”やりがい”を見つけるために、他者の”やりがい”を見つけるサポートをする。
それがうまく循環すれば、これからの時代にあった働き方を、互いに作っていけるようになるのではないかと考えています。
キャリアエレメンツカード(Career Elements Card®)はとても使いやすいカードです。
受講者自身が選択したカードを解釈するための場をつくり、良い聴き手になっていただくことで他者のサポートをすることができます。
当協会は、人生マルチステージと考え、リスタートキャリア・セカンドキャリア・ダブルワークもサポートし、組織・社会の活性化に貢献したいと考えています。


協会について

ダイバーシティ人材育成協会は、多様な社員が活き活きと働ける、強い組織づくりのための活動をしています。

  • 協会概要
  • 代表ご挨拶
  • 協会開催講座

ダイバーシティの必要性と課題

ダイバーシティ 図

少子高齢化や人材不足が問題視される現在、多くの企業がダイバーシティ経営に取り組み成果を出しています。
多様な属性やスキルを認め尊重することで、従業員が安定して働け、働きがいが高まり、能力の向上が期待できます。
柔軟に働きながら組織に貢献する風土は、新たな発想や価値を創造の実現につながります。
また、多様化する顧客ニーズに効率的に対応することができ、競争優位を築くための経営戦略にもなります。
ところが、正しいマネジメントを行わないと、 かえって現場が混乱したり優秀な社員が辞めてしまうなど逆効果になる事も考えられます。
ダイバーシティを機能させる人材育成を私たちがサポートいたします。